Let's take it easy.@サンディエゴ

のんびり 気楽に アメリカ生活

MoMA / ニューヨーク近代美術館


こんにちは!shimikaです♪

連日の更新で
私の焦り度がお分かりでしょうか?

NYが終わらない〜!
駆け足でいきます!

NYには、
たくさん美術館があります。

先日紹介した
もその一つです。

今回の旅行で
いくつか美術館を訪れましたが、
特に印象的だったのが
MoMA / The Museum of Modem Art
ニューヨーク近代美術館
です。

The Museum of Modem Artを略して、
通称 MoMA / モマと呼ばれています。

MoMaでは、
建築、デザイン、ドローイング、絵画、彫刻、写真、版画、
イラストレーション、映像、電子メディアまで
数多くの近現代美術全体像を相観できるようになっているそうです。

それでは、
いくつか所蔵作品を
紹介したいと思います(^-^)/
作者と作品名がわからなくなってしまった
物もありますが💧



アンリ・アティス「ダンス」

 
クローズド・モネ「アガバンス属」





 
ジェームス・ローゼンクイスト




フィンセント・ヴァン・ゴッホ「星月夜」
ダントツで一番人気でした!

どんな気持ちで、何を見て、何を考えて、
何を夢見て、何を想像して、
この絵を描いたのだろう?
何か伝えたいことがあったのか?

作者の心情やその当時の状況にも
興味を持てた良いきっかけでした(^-^)

特に5階は、歴史に名を残す巨匠たちの作品を
見ることができます!
どこかで見たことがある作品とご対面できると思います♪

フィンセント・ヴァン・ゴッホ
パブロ・ピカソ
クロード・モネ
フリーダ・カーロ
グスタフ・クリムト
サルバドーツ・ダリ

などなど。

絵画について知識がない私でも
世界中の人々を魅了できる理由や
その価値を感じることができました。

他の階には、
謎の空間などもありました💦
長時間いることは
難しい・・・。
 

私が訪問した時期に特別展示として
「Items: Is Fashion Modern?」展が開催されていました。
この展示のテーマは、
「前世紀、世界に多大な影響を及ぼした衣類とアクセサリー
111アイテムを考察する」です。

 
グラスファイバーで作られたドレス
クラゲのようにゆらゆら色が変化してました。

イッセイ・ミヤケと藤原大によるA-POC


 
ヴィヴィアン・ウエストウッドとルイ・ビトンのコラボ


 
インドのサリー

普段見ることがないファッションも展示されていましたが、
日本のしまむら、イトーヨーカドー、イオン
など馴染み深いショップで
日常的に見かけて、普段から着用している
定番ファッションも展示されていました。

例えば、
アディダスの3本ラインのジャージ
サッカーのユニフォーム
トレンチコート
など。

ある一人のデザイナーがデザインしたものが、
国を超えて普及して
定番化してるって凄い!
と感じました。

また、驚いたことに
日本のマスクが展示されていました!!
見えにくくてごめんね。

確かにマスクは、
日本のファッションの一部になっている?

そして、マスクのすぐ隣では、
多くの日本人がマスクを着用して
街を歩いていたり、電車に乗っていたり
日常生活を過ごす様子の
映像が流れていました。

私も日本にいた頃は、
マスクLOVEでした😷
渡米してからは、
マスクを着用した日は
1日もありません。笑

確かにこの映像は、
不思議で
興味深かったです。

なぜ日本だけで
マスクがこんなに普及したのかな?

っと、色々なことを
考えるきっかけや
興味を持つきっかけを
与えてくれたMoMaは
おすすめです!

私が行った時は、
混雑していたので
次回はゆっくり観れる日
に行けたらいいな☺️✨

★今回紹介したところ★

Instagram:i_am_shimika
shimika
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest