Let's take it easy.@サンディエゴ

のんびり 気楽に アメリカ生活

語学学校 ESL -2ヶ月-

こんにちは!shimikaです♪




早いもので渡米して3か月経過してしまいました!

ESLにも通い始めてもうすぐ2か月です。








今現在、私のクラスで行っている授業内容を少しだけ紹介したいと思います(^-^)/







  1. Writing

  2. Conversation

  3. Spelling

  4. Grammar

  5. Interchange

  6. Reading

  7. Computer Lab

  8. EL civics

  9. Kahoots

  10. Cases practice





基本この10つを毎日先生がチョイスした内容を行っています。

多いのは1~5かな。



1.Writingでは、

学校で用意してくれている教材を使っています。



教材はこちら!





基礎からわかりやすく載っています。

説明や問題文の英語ですが、英語ビギナーの私でも理解しながら進めることができています!





2.Conversationは、

先生が会話文をホワイトボードに書いてくれて、

ところどころ空欄になっているので皆で考えながら解いていきます。



例えば、こんな会話文



_____空欄に適切な会話文を入れましょう!



Aさん Good morning.

         _____ _____ _____ _____?

Bさん It was good.

     We saw our inlays this weekend.

Aさん  _____ _____ _____?

          _____ _____ _____ _____ _____?

Bさん My kids were sick.

         So, We stayed home!



こんな感じの簡単な会話文を解いてから、

先生が発音して皆んなで繰り返して言います。

季節に合わせてくれたり、その時話題のことを取り入れたり

時事的な問題にしてくれています。





3.Spellingは、

20個づつスペルを間違えやすかったり、発音が難しい単語、発音が難しい単語を

覚えます。

だいたい1.5週くらいの感覚で単語テストがあります(^_^;)

テストの方法は、先生が発音した単語を聞き取り、単語を記入します。

これがまた、、ちょっと間違えたりするんだよね。。



しかも、プラス5問、文章を書く問題もあります。

これも単語テストと同じで、

1文を先生が読んで、それを聞き取って記入。



初めは簡単だったのにだんだん難しくなってきてる💦

そうじゃなければ意味がないのに無駄にプレッシャーを感じています。。



とりあえず

Spellingは#4まで進みました☺️





















4.Grammarでは、

上のSpellingを使って自分で文を考えてきて、先生が添削してくれます。

だいたい3単語ずつ宿題を出されて、翌日にみんなで宿題の内容をシェアします。



あとは、アメリカの行事や祝日などの問題を印刷したプリントを

先生が用意してくれてそれを解いたりします。





5.Interchangeでは、

教材を購入しました!



先生が指定したこちらの教材を購入。



お値段は$20くらいだったかな?







この教材もわかりやすく、勉強しやすいです。

しかもこの教材は、教材に印刷されたパスワードを入力し、

オンラインで発音や会話などを勉強できるようになっています!







教材については、最後まで解き終わってからまた報告していと思います(^-^)/



6.Readingでは、

Grammerと同様、先生が用意してくれたプリントを解きながら発音します。

内容は季節ものやアメリカに関することが多いかな?

最近はもっぱらハロウィン特集!!





7.Computer Labでは

パワーポイントに自分で考えた自己紹介、友達紹介、家族紹介などの文を入力します。

聞いていないけど、完成したらもしかしたら教室の外などに飾るのかな??





8.EL civicsでは

ドラブルや事件を目撃した時の対処方法を教えてくれます!

なんて、ありがたいのやら✨



例えば、ひったくりを目撃し、

警察に電話した後の対処方法がこちら!









また、車で人を轢いてしまった時の対処方法も!









この他にも、地震が発生したときの対処方法なども教えてくれました。

日本に住んでいる方は、地震が発生したら

まず、机など頭が守れる物の下に隠れ、身を守りながら揺れがおさまるのを待ち

避難する、と学ぶと思います。

ですが、地震が少ない国出身の方は知らない方が多いのです。



他にも、車に乗っている時に地震が発生したら?や

ビーチにいる時に地震が発生したら?

など、様々な場面に合わせた対処方法を教えてくれました。





これらは身を守るために本当に役立つと思うし、必要なことですよね。

なんだかESLは語学を学ぶだけでなく、

地域で誰もが安心して暮らすためにも役立っているのかな、と思います。

盗難などの方法などは地域の治安向上にもきっとつながります。





KahootsCases practiceについては、

あまりやっていないのでまた今度♪



通い始めて2か月ですが、周囲の友達が優しく、ユニークなので

楽しみながら通っています(^∇^)✨

そして、先生(68)が元気すぎて元気もらってます!笑



まだまだ言葉の壁を感じることが多いので、

引き続きコツコツと英語の勉強頑張ります♪







shimika

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest