FC2ブログ

Let's take it easy.@サンディエゴ

のんびり 気楽に アメリカ生活

Yellowstone National Park / イエローストーン国立公園

こんにちは!shimikaです。

車で1時間ほど先にある
到着しました!



イエローストーン国立公園は、
世界初の国立公園です。

イエローストーンは、
目が覚めるような鮮やかな温泉や
豪快な間欠泉、渓谷、滝などなど
見所がたくさんある国立公園です!
地球の力を丸ごと体感できる場所だと
思います。

イエローストーンも
訪れたい国立公園に1つだったので、
今回来ることができ、
本当に嬉しいです😊


到着して早速、
間欠泉地帯の
Midway Geyser Basin / ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンを
訪れました。
ここには、
イエローストーン内でも最大の温泉
があります!

グランド・プリズマティック・スプリングは、
イエローストーンと聞けば、
多くの人が思い浮かぶほど有名な温泉です。

そんな有名な温泉は、
近くでも見れますが、
巨大すぎて何がなんだかわからないそうです😅

なので、
グランド・プリズマティック・スプリングを
上から見下ろせる展望台
があるので、そこへ向かいました🚘



展望台へは、
片道約15分程度のトレイルを歩いていきます。
上の画像のオレンジの矢印がトレイルのコースです。
緑の矢印は、近くで見るコースです。

少し急勾配なトレイルを歩いて行った先には、
見たことがない景色が広がっていました!


圧巻です!!

これほどまでに鮮やかな温泉が
地球にあるなんて。



ズームすると、
青色の部分が
どこまでも透き通っているのが分かります。

近くで見ている人が
ミニチュアのようです。笑


青い部分は、
あまりにも高温すぎて生物が繁殖できないので、
空の青がそのまま映っているそうです。

黄色やオレンジ色の部分は、
少し低温なので、
バクテリアや藻類が繁殖しているから、
黄色系の色になっているそうです。

すごいよ温泉!

温泉とイエローストーンに来れた
感激を胸に、
この日は終えました。

--------------------------------------------------------------
2日目


滝を見るために
イエローストーン大渓谷へ向かいました🚘

イエローストーン大渓谷には、
Upper Fall / アッパー滝
Lowe Fall / ロウアー滝
の大きな滝が2つあります。

まずは、
Upper Fall / アッパー滝が見れる、




広い!
どこからこんなに大量の水が?



豪快な滝でびっくりしました!

続いて、
この豪快なアッパー滝を間近で見ることができる、
Uncle Tom's Trail があるので、
そこへ向かいました😊


 

しかし、
向かう途中の道に
"CLOSED"の看板が😭😭😭


Uncle Tom's Trailの前を通ったところ、
完全にクローズされていて、
工事していました…😭
残念です。。

残念ですが、
その先にある
 

アーティストポイントでは、
ロウアー滝を目の前で見ることができます。

イエローストーンの名前の由来になった、
黄色い絶壁が何キロも続いています。

次に、
このロウアー滝に
最も近づけるポイントがある
Brink Of Lower Fall へ!

 

片道30分程度の道ですが、
勾配が少しきつく、
帰り道がなかなか大変かもしれません。


しかし、
以前グランドキャニオンのスーパー急勾配の
過酷トレイルを経験した
私たちは、休憩なしで大丈夫でした😄笑
 
トレイルの先には、
滝にかなり接近した展望台がありました!



ロウアー滝も大迫力です!!

足元から滝が落下していく景色は、
息をのむ大迫力です!

滝の先には、
黄色い渓谷が一望できます✨



滝が勢いよく落ちているので、
水しぶきがすごい!

滝に感激した後は、
北上して、モンタナ州との境目近くにある
Mammoth Hot Spring へ向かいました。

ここには、
噴き上げられた温泉の石灰分が蓄積され、
幾重にも重なった巨大な温泉段丘



写真だと分かりづらいかもしれませんが、
今も頂上から温泉が流れ続けています!



毎日、2トン以上の石灰が流れているので、
1週間経つと形が変わってしまうそうです。

温泉とは違う面白さがあります😊



テラスマウンテンには、
木で作られたトレイルがあるので、
その上を歩いていきます。

トレイル中、
石灰に閉じ込められてしまい、
枯れてしまっている松が、
何本もありました。



地獄のようです💦

テラスマウンテンも満喫し、
近くで一息してから、
予定していませんでしたが、
トレイルに出かけることにしました。

先月、イエローストーンに行った友人が
「ビーバーを見れるトレイルがあって、
ビーバーが見れたよ。」
と教えてくれたので、
行ってみることにしました!

そのトレイルは、
と言います。
そのままの名前です。



テラスマウンテンの手前にある
Liberty Cap / リバティキャップ
の近くからトレイルが始まっていました。
(終わってから気づきましたが、
逆走していたようです💦)

上の写真が
リバティキャップです。

このトレイルに行ってしまったのが
悪夢の始まりでした…。

このトレイルは、
舗装がほとんどされていなく、
草をかき分けながら
歩いて行きました💦



1時間以上歩いても、
ビーバーが住んでいる池に辿り着かず、
道が合っているのかも不安になるほどです💦


トレイルの目印は、
たまに見かける
木に刺さっている
小さな蛍光色の札だけでした😅
 



しかもこのトレイルで、
先月行った友人は、
熊に会ったと言っていたとのこと🐻

ただただ怖いよ!



 

熊が近寄ってこないよう、
常に会話したり、
手を叩いたりしながら、
2時間ほど歩き、
やっと池がありました!



しかし、
池の中や周囲を
探しても
ビーバーを発見することは
できませんでした😢


上の画像が
ビーバーの巣かな?

巣らしきものしかありませんでした😔

さらに悲惨なことに、
水があるので
蚊が大量にいました!!

その蚊が、
日本より大きく、
痒みも強くて😢😢

私は、
全身刺されてしまいました…。

特に足がひどく、
片足15箇所以上刺されました💦

痒み止めを持っていなく、
しかも、
どこのお店も痒み止めを売っていなくて、
帰宅するまで痒みに耐える羽目に。

痒みはかなり強烈で、
この夜、
何度も目覚めてしまいました😭😭

辛いよー。

ビーバーも見れず、
大量の蚊に襲われ、
熊に怯えた
3時間のトレイルは、
修行でした😅笑

そして、
なぜかzonくんは、
数える程度しか刺されていない。

恨めしい。。


----------------------------------------------------------------
3日目

痒みに耐え、
イエローストーン最終日
満喫するぞ! 

最終日は、
たくさんの人が訪れる
間欠泉がたくさんあるエリアへ。

Upper Geyser Basinには、
噴出する間欠泉がいくつかあります。
 
【各間欠泉の噴出予定時刻表】

各間欠泉の噴出予定時刻は、
ビジターセンターの受付で
確認することができました😊

噴出は、10分から2時間ほど
ズレるみたいです。

ビジターセンターには、
Upper Geyser Basinの地図もあったので、
写真を撮影して、
見ながら歩くといいかもしれません。

【Upper Geyser Basinの地図】


偶然にも私たちが、
Upper Geyser Basinに到着した時刻が、
Old Faithful Geyser の噴出予定時間が
すぐでした!

Old Faithful Geyserは、
イエローストーンのシンボルになっている
有名な間欠泉です。
その名前の通り、
"忠実に"一定の噴出時間、間隔、高さを保っている
間欠泉だそうです。


上の画像は、
噴出前の画像です。
小さな煙がモクモクしています。

その煙が、
だんだんと大きくなっていて、、
大噴出!



一気に噴出す勢いは、
かなり良くて
音もすごかったです!

噴出時間は、
だいたい2分〜3分程でした。

深夜も忠実に噴出が続いている
と思うとすごい!



Upper Geyser Basinにも
木の遊歩道が設置されているので、
歩きやすいです😊

遊歩道の周辺には、
間欠泉がいっぱい!



しかもどれも綺麗✨



名前がついている間欠泉もあれば、
ついていない間欠泉もあります。



名前がない間欠泉でも
綺麗なものが多かったです✨



丸いPoolのような形のものが
多かったですが、
面白い形の間欠泉もありました!

【Giant Geyser】


Giant Geyserは、
年に数回しか噴出しないそうです。
もしGiant Geyserの噴出に
出会えたらラッキーです🌟


【Grotto Geyser】


奇妙な形をした
Grotto Geyserは、
かなり勢いよく
噴出していました!!



Grotto Geyserの周辺には、
柵がありますが、
柵の外に吹き出してしまう程の
勢いです!

Upper Geyser Basinの一番奥には、
があります。



丸いお花のような形をしていて、
妖美な色が美しい
温泉です☺️

しかし、昔は
真っ青の綺麗な温泉
だったそうです。

なぜ色が終わってしまったかというと、
観光客がコインや石を投げ入れたため、
温度が下がり、
黄色いバクテリアが繁殖し、
色が変わってしまったそうです。


このプールの底は、
こんなことになってるなんて💦



底に詰まっている
コインや石などを
毎年回収しているそうです。



なんとも言えない話です。
"自然のものは、自然のままに"
という言葉が思い浮かびます。



帰り道、
Old Faithful Geyserの周囲に
たくさんの人たちが
集まっていました!



もしかして、
またOld Faithful Geyserの噴出を
また見れるかも?
と思ったら、
ちょうど噴出してくれました😊✨



ラッキーです🌟
人と比べると、
噴出の高さがわかりやすいですね。

Upper Geyser Basinを一周した後は、
道路の向かいにある
Black Sand Basinに来ました。

ここには、
水中に繁殖した黄色い藻の色と
空の青が合わさった
があります。

【Emerald Pool】

見事なエメラルド!
他の温泉にはない色です。


次に、
透明度が高く、
ブルーが素晴らしく綺麗な
Biscuit Basinに向かいました。

【Sapphire Pool】


大きくはないですが、
透き通った青が
素晴らしかったです✨



とても綺麗で
感激しました!

実は、この日の朝一番に
サファイアプールへ一度訪れているんですが、
朝は気温が低いため、
温泉の煙が目立ってしまい、
よく温泉の色を確認することが
できませんでした。

【朝のサファイアプール】


午後の方が気温が上がっているので、
湯気が少なく、
綺麗なサファイア色を
見ることができるので、
午後がオススメです✨


イエローストーンには、
温泉や間欠泉だけでなく、
マッドポットと呼ばれる、
泥の池もありました。

【Fountain paint Pots】

ちょっぴり不気味です。。


最後に一昨日、
展望台の上から眺めた
Grand Prismatic Spring / グランド・プリズマティック・スプリング を
間近でも見てみよう!
ということで、
再度
Midway Geyser Basin / ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン 
を訪れました😊

グランド・プリズマティック・スプリングを見る前に
巨大で綺麗なブルー色をした間欠泉の
Excelsior Geyser Crater / エクセルシオール・ガイザー・クレーター
が迎えてくれました!


【Excelsior Geyser Crater】

エクセルシオール・ガイザー・クレーターは、
温度が高いようで、
湯気がかなりたくさん出ていました。


湯気がすごくて、
写真撮影が難しい💦
しかも
大量の湯気でカメラが故障しないか
心配になります💦


上の写真は、
iPhoneのVivid設定で撮影してみました。
間欠泉の青が濃く、
はっきり撮影することができます😊
でも、やっぱり湯気が目立ってしまう💦


木の遊歩道を進んで行くと、
巨大な
Grand Prismatic Spring / グランド・プリズマティック・スプリング が
現れました。

【Grand Prismatic Spring】


聞いていた通り、
近くだと巨大で、
何がなんだかわからないですね😅

下から、
一昨日登った展望台が
見れました。



近くで見ると、
Bacteria Mat と呼ばれる
バクテリアが住んでいるマット
を近くで観察することが
できます。

【Bacteria Mat】


オレンジ色の部分が、
Bacteria Matです。
近くで見ると
ちょっと面白いです。


グランド・プリズマティック・スプリングの前で、
zonくんが頑張って
写真撮影をしてくれましたが、
よくわからない写真になってしまいました😅



個人的には、
展望台の方が景色が良いと
思いましたが、
展望台も近くも
良いところがどちらもあり、
両方行くことができて良かったです☺️


見所満載のイエローストーン国立公園
に訪れることができて
嬉しかったです✨
人気の理由がわかります♪



この旅行で、
私たちが想像できないパワーを
地球は秘めているんだな、
と実感することができました。

そして、
"たくさん温泉があるのに、
入浴できなくて残念。"
と思った私は、
やっぱり日本人なんだな
と思いました☺️笑

帰国したら、
温泉に入りたい!


イエローストーンは、
見所がたくさんあり、
またまたボリューム満点の記事に
なってしまいました😅

読んでくださりありがとうございます☺️


それでは、
今日も素敵な1日を✨

★今回紹介したこと★


shimika
Instagram:i_am_shimika

スポンサーサイト

Grand Teton National Park / グランドティトン国立公園

こんにちは!shimikaです♪


今年の夏は、
ここぞとばかりにアメリカの観光名所に
足を運んでいます💦

"今年行かなければ、もう行けない!"
と思い、
急いで走り回っています。

なので、
旅行記がもうしばらく
続くと思いますが、
お付き合いいただけると
嬉しいです😊

旅行記も書きたいですが、
先日、アメリカに来て
1年が経ちました

あっという間すぎて、
かなり焦っています😅

この1年のアメリカでの生活のことなど、
後日まとめて記事にしたいと思っています☺️

さて、先日
ワイオミング州にある
へ行ってきました。

今回は、
についてです♪



正直、グランドティトン国立公園は、
イエローストーン国立公園のおまけかなぁ〜
なんて、
失礼なことを思っていましたが、
ティトン山脈が素晴らしく、
ジャクソンレイクとティトン山脈の
コンビネーションにも感動しました😭✨



改めて写真を見ても
綺麗です✨


グランドティトンに入ってすぐ、
見れたらいいな、と思っていた
バッファローの大群に出会いました!


 

みんな自由気ままに過ごしています♪


バッファローは、
気性が荒く、
写真を撮っているだけでも
威嚇してくることがあります。
と、ガイドブックに書いてあったので、
少しドキドキしながら観察していたところ…



車道にまで来てしまいました!!

ち、近すぎる💦

この巨体と角で
突進されたら、
ひとたまりもないです💦



ドキドキしながら見ていましたが、
突進などされることなく、
そのまま通り過ぎてくれました😊

なかなかできる経験ではないし、
かなり接近写真を撮影でき、
良かったです📷

大興奮でした!!

そのあと、
夕日を見るため、
シグナル山に向かう途中、
ブラックベアーに出会いました!



木の実を夢中で食べていました🐻
ナイスショット!!

そのあと今度は、
鹿にも出会いました!



初日で
野生動物に出会いすぎです。笑
なかなか
野生動物に出会うことがないので、
毎回感動していました✨


---------------------------------------------------------
2日目


オクスボーベンドは、
流れが穏やかな川岸なので、
早朝や夕方にいろいろな動物が
集まってくるそうです。



朝もやの中には、
アオサギかな?が優雅に泳いでいました。

景色も格別で、
朝日を浴びてピンク色に染まった
Mt. Motan / マウントモラン が
川岸に映し出され、
美しかったです。



静かに少しずつ色が変わり、
穏やかな時間を過ごすことができました。

朝食を食べに

ロッジの裏からの景色も
素晴らしかったです✨

 

朝食は、
シグナルマウンテンロッジ内にある
でいただきました。


窓から
ティトン山脈の素晴らしい景色を
見ながら、朝食をいただくことができました😊
贅沢な時間です✨

朝食後、

ここでは、
ジャクソンレイクを
カヌーやモーターボートを借り、
自分で漕いだり、
操縦したりすることができます😊


ヨットがびっしり!

下の画像は、
オープン時間や料金表です。


カヌーやカヤック、モーターボートも
2時間〜貸し出ししています。

どれを借りるか
悩みましたが、
簡単で値段も手頃な
カヤックを2時間レンタルしました🚣




ジャクソンレイク内の
大まかなコースと目印などの説明を
してくれ、
水に濡れても見れる
地図も貸してくれました。

赤いマーカーが通って良いコースで、
片道約1時間くらいかかるそうです。



カヤック初体験の私たちでしたが、
レッスンがなくても
漕ぐことができ、進めました😊

し、しかし
人力で漕ぐのは
正直大変でした😅

横を通り過ぎる
モーターボートが羨ましかったです。笑

少しずつしか進まず、
赤いマーカーのコースの
半分程で引き返し、
ちょうど2時間でした。


でも、
景色が最高!

2時間のレンタルでしたが、
もう少し漂っていたかったな。





10:30〜12:30の間
カヌーを漕いでいましたが、
日差しが割と強かったので、
早い時間にレンタルするのを
オススメします☺️

私たちが
グランドティトンで過ごしたのは、
1泊2日と短い時間でした。
もうすこし、
この景色の中で過ごしたかったです。



アメリカにある59の国立公園の中で、
一番美しい公園と言われている理由が
分かりました😊

あっという間のグランドティトンですが、
カヤックを楽しんだあと、
イエローストーン国立公園へ
向かいました🚘


★今回紹介したこと★




shimika
Instagram:i_am_shimika

San Francisco / サンフランシスコ

こんにちは!shimikaです。

山火事のヨセミテを後にして、
車でサンフランシスコに戻ってきました🚘

サンフランシスコに
到着したのは、
夕方でした。

この日は、
サンフランシスコでインターンをしている
友人と夕食を一緒に食べ、
ホテルで休みました🌙

-----------------------------------------------------

翌日

ヨセミテ観光から
サンフランシスコ観光に変更です!



まずは、
サンフランシスコに行ったら
行ってみたいな
と思っていた
に行きました🍦✨



しかし、、
入場チケットが完売で入場できず…😭

やはり人気だそうで、
入場チケットは、
2か月先まで完売だそうです。

山火事から逃げてきて
突然訪問してもダメでした😅笑

アイスクリームミュージアムは、
またの機会に!





次に訪れたのは、

アラモ・スクエアは、
ビクトリア調でカラフルなお家が立ち並んでおり、
アメリカの人気ドラマ「フルハウス」の
舞台になった地域です。


なんて可愛らしいお家たち!🏠✨
絵本の世界から出てきたみたいです。

円柱の出窓が特に可愛い😊

家の中もきっと
可愛いんだろうな♪
 


上の写真は、
Alamo Square Park / アラモ・スクエア・パーク
の前から撮影しました。
アラモ・スクエアとネットで検索すると
よく見かける景色です✨

晴れている日は、
ビクトリア調の家々の後ろに
サンフランシスコのダウンタウンの
高層ビル群が建ち並んでいる
写真が撮影できるのですが、
生憎、
私たちが行った時間は、
まだ雲がかっており、
ビル群が取れませんでした😅

良い写真が撮りたい方は、
正午前後が
晴れやすいので良いと思います✨





さて!お次は、
に来ました🚘

ロンバート・ストリートは、
世界で最も曲がりくねった坂道として
人気の観光地です😊


 
なぜこんなに急勾配の坂道に
スピンカーブが続く
曲がりくねった道を作ったの😳?
と色々と突っ込みたくなります。



こんなに曲がりくねった坂を
作った理由は、
直線の道だとかなりの急勾配になってしまい、
車で通行するには厳しいそうです。
なので、
急勾配を緩和するために
スピンカーブを取り入れ、
曲がりくねった道を
作った、と
Wikipediaに載っていました。笑



確かに、
曲がりくねった坂道の
先の道は、
かなり急勾配の坂道!


確かに、
これより急勾配の坂道は、
車も人も転がっていってしまいそう😅

でも良い眺めですね!
 

そんな、
くねくね曲がりくねった
坂道ですが、
セグウェイで
ロンバート・ストリートを
走るツアーをやっていました♪

  

サンフランシスコでは、
レンタカーを借りて移動しており、
せっかくの良い機会なので
ロンバート・ストリートを
運転しました🚘

皆さん
ものすごいゆっくりな運転だったので、
怖くなかったです😉
   


偶然にも、
ロンバート・ストリートと
交差する道の名前が、
私たちの好きなアーティストの名前と
同じ名前だったので、
写真撮影しました♪

ロンバート・ストリートは、
かなり人気で人と車でいっぱいでした!
私たちは、
11時頃に行きましたが、
帰る頃(たぶん12時頃)には、
来た時にはいなかった
交通整備員の方がいましたし、
急勾配の曲がりくねった坂道を運転したい
車の長蛇の列が
ロンバート・ストリートにできていました😵💦

なので、早い時間に行くことをお勧めします。



そろそろ
お腹が空いてきたので、
昨日の夜一緒に夕食を食べた友人が、
「カニがすごく美味しいから是非行ってみて!」
とおすすめしてくれたレストランへ
昼食を食べに行きました✨


レストランの名前は、
Scoma'sです🐟✨


zonくんのお母さんから
サンフランシスコはクラムチャウダーが美味しかったよ!
と聞いていたので、
クラムチャウダーも注文♪

具沢山で、しっかり貝の味がして
美味しかったです☺️


そして、
こちらが噂の蟹です✨

ガーリックオイルで
味付けしてあり、
噂通り美味しかったです😊✨

2人とも無言で食べました♪


昼食後は、
サンフランシスコでも人気の観光地、


この日は、日曜日ということもあり、
フィッシャーマンズワーフは、
たくさんの観光客で賑わっていました!



たくさんの観光客の方がいたので、
渋谷のセンター街を彷彿つとさせる
写真を撮影することができました📷

フィッシャーマンズワーフには、
活気がある屋台がたくさん並んでいました🐟🐠
 

色鮮やかな
茹でたての蟹が
すぐ手がとどくところに!

  

さっき食べたばかりなのに、
美味しそう😚笑
  

ロブスターが溢れちゃってる
ロブスターサンドイッチ!!
これも食べてみたかったな。

でも$22.95/個と、
ちゃんとした値段しています😅

フィッシャーマンズワーフは、
大道芸人がたくさんいて、
絵画のギャラリーもあり、
お土産屋さんもたくさんあるので、
散歩しているだけで
十分楽しめました✨

フィッシャーマンズワーフの後は、
サンフランシスコの象徴、




ある程度予想していましたが、
やっぱりすごい交通量でした!

道を間違えてしまい、
ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡りましたが、
戻るのも大変でした😅


ゴールデン・ゲート・ブリッジの
海岸沿いには、
いくつか撮影スポットやトレイルがあります。
その周辺の駐車場の数は
限られているので、
駐車場を探すのがなかなか大変かと思います💦

私たちは運良く
という場所の近くにの駐車場に
駐車することができました😊

バッテリー・ゴットフリーは、
要塞跡地のようでした。

この場所は、
少し高台にあるので、
なかなか良い撮影スポットだと
思います♪

ここからトレイルがあり、
海岸まで下れます。


急遽、予定を変更して
観光したサンフランシスコでしたが、
割と小さな町で、
各観光名所が近いので
1日でも回ることができました😊

サンディエゴとは
違う街並みや建物が新鮮で
楽しかったです♪

ただ、
交通量とかなり急な坂道が多いので
運転は慣れていないと
大変かもしれません😅

また機会があったら
訪れたい街の1つです♪


今回も読んでくださり、
ありがとうございました☺️

それでは、
今日も素敵な1日を✨


★今回紹介したところ★

 
shimika
Instagram:i_am _shimika

Wildfire in Yosemite / 山火事のヨセミテ国立公園

こんにちは!shimikaです。

zonくんの
お父さんとお母さんを見送った翌日、
レンタカーで
向かいました🚘


サンフランシスコからヨセミテまで、
車で約4時間くらいです。

公園外の国道140号沿いにある
ホテルを予約していたので、
まずはそのホテルへ
チェックインしするために向かいました。

しかし!
140号に入ろうとしたところ、
140号は通行止になっており、
警察に止められ,
迂回するよう
言われてしまいました😱

140号の通行止の理由を
ネットで調べたところ、
山火事が発生している
からした🔥🔥🔥🔥

ショック…。

かなり遠回りして、
ホテルに到着し、
チェックインを済ましてから
ヨセミテ公園に向かいました。


案の定、
青空に花崗岩でできた白い渓谷の姿はなく、
一面煙に覆われてしまい、
ヨセミテの絶景は、
霞んでしまっている状態でした。


残念すぎます。。

煙だけでなく、
灰も舞っていて、
しばらく車を止めておくと
車の上に灰が積もるほどでした。


Glacier Pont / グレイシャーポイントという、
ヨセミテ公園内の主な見所を一望できる
場所があるんですが、
グレイシャーポイントも
山火事のため閉鎖されていました😭

グレイシャーポイントは、
夕焼けスポットとしても人気だそうで、
この日、
夕焼けを見に行く予定を立てていたので、
無念でした…。



残念な景色を眺めながら、
この日は、
ホテルに戻って計画を立て直すことに。

ホテルに戻る途中、
またまた警察に止められ、
衝撃的なことを伝えられました💦

以下、警察と私たちのやりとりです。

警察「ここから先は避難区域になったから行けないよ。」
私たち「でも、この先にあるホテルを予約していて、荷物もそこにあるんだけど?」
警察「じゃあ、荷物を持ってすぐ戻ってきて。」
私たち「今日はどこに泊まったらいいの?」
警察「知らない。」

そ、そんな…。



宿泊予定のホテルの周囲は、
避難区域になってしまったので、
泊まる場所がなくなり、
正直、野宿する覚悟をしました😅

ですが、ホテルの人が、
「ヨセミテ公園内にあるロッジに
もしかしたら宿泊できるかもしれないよ。」
と教えてくれたので、
一か八か、ロッジに向かうことにしました。

ドキドキしながら
ロッジの受付に向かい、
避難してきたことを伝えたところ
「Sound great」と言われ
お?っと思ったら、
「一泊$83だよ。」
安い!本当!?と伝えたら
「普段は一泊$234だけど、
避難してきた人が宿泊できるよう
避難してきた人たちには、
値段を安くしているんだよ。」
とのこと!

よかった〜!
野宿を覚悟していたので、
本当に嬉しい😭✨
公園内のロッジに格安価格で宿泊できるなんて、
これはこれでラッキーです☺️✨

無事に宿を確保できたので、
この日は、ゆっくり休むことができました。

---------------------------------------------------

2日目

トレッキングを予定していましたが、
山火事は鎮火しておらず、
ヨセミテの景色は
昨日と同じでした😞

空気もあまり良くないので、
この日は、
是非行ってみたかった
アメリカ人も”一生に一度は泊まってみたい”と憧れのホテル
美しいヨセミテをモノクロ写真で世界に紹介した、
アンセル・アダムスのギャラリーの
などに行ってみることにしました。


まずは、
マジェスティック・ヨセミテ・ホテル内のレストランで
ブランチをいただきました🍴




うう…😢
せっかくのマジェスティック・ヨセミテ・ホテルも
煙に囲まれてしまっている。



煙がなければ、
森林の先にハーフドームが見れたはずなのに。
何も見れず。。

でも、ホテルの中は、
変わらず壮麗な雰囲気を満喫できました✨


上の写真は、ホテルのロビーです。

ネイティブアメリカンが制作された、
タペストリーなどが飾ってあり、
歴史を感じます。

暖炉がとても大きく、驚きました!


マジェスティック・ヨセミテ・ホテルは、
スティーブ・ジョブズが結婚パーティーをしたことでも
有名ですが、
「シャイニング」というホラー映画のモデルに
なったホテルだそうです。

私は、シャイニングを観たことがないのですが、
zonくんは、シャイニングが大好きだそうで、
かなり興奮していました😅笑


せっかくなので、
マジェスティック・ヨセミテ・ホテルと
シャイニングがどれくらい似ているのか
比べてみようと思います✨

【マジェスティック・ヨセミテ・ホテルのエレベーター】

【シャイニングのエレベーター】



【マジェスティック・ヨセミテ・ホテルのロビー】



【シャイニングのロビー】

 

比べてみるとそっくりですね!
窓や家具、暖炉などの配置は違いますが、
どれもそっくりでびっくりしました✨

ブランチをいただいた
かなり広く、
窓からはヨセミテの自然を見ることができます。



ゆっくりとブランチを
いただくことができました😊

本当は、
ヨセミテには2泊する予定でしたが、
山火事が鎮火しないと
何もできないので、
ブランチをいただいてから
サンフランシスコに戻りました🚘


一面、煙に囲まれたヨセミテでしたが、
小鳥やリスなど
小さい動物と会うことができました🐣🐇

まさかまさか、
山火事が発生している時に
ヨセミテを訪れることになるなんて💦

今回は、
貴重な体験と
普段見れないヨセミテの景色を
見ることができたので、
これはこれで良い思い出の1つに
なりました😊

青空のヨセミテも
満喫したいので、
来年の春あたりにリベンジしたいと
考えています✨

次の記事は、
サンフランシスコ観光について書こうと思います♪

それでは、
今日も素敵な1日を✨


★今回紹介したところ★


shimika
Instagram:i_am_shimika

Family trip No.2


こんにちは!shimikaです♪

今回も、
前回から書いている
zonくんの両親との旅行について
書きます😊

Family trip No.1はこちらから✨


----------------------------------------------------

4日目


少し早起きして、
8:15amにフェリー乗り場に行きました⚓️


 


この日は、
特にお父さんが、
朝からテンション高めでした😉✨


なぜならこの日は、
アメリカを代表する
ワインの名産地
ナパ・バレー / Napa Valleyへ行ったからです🍷

 


ナパ・バレーでは、
ワイントレインに乗車し、
車内でコース料理とワインをいただき、
そして
2軒ワイナリーに行きました😊✨


私たちが利用した
ワイントレインはこちらです。




電車の外装から良い感じです✨




内装は、
ゴールドのカーテンがアクセントになっていて、
全体的にシックな雰囲気でした☺️



まずは、
シャンパンで乾杯です✨


ナパの気候は、
サンフランシスコとは違い、
温暖で
日差しも強かったので、
薄着でも大丈夫でした♪


メインは、
ビーフ・チキン・ポークから
選べました。

赤ワインには、
ビーフが合うよね!!
と全員ビーフを選びました😊

美味しい♪



デザートまでしっかりあり、
どれもボリューム満点だったので、
お腹いっぱいになりました✨

お母さんは、
”みんなでゆっくり美味しい食事をしたいな。”
と言っていたので、
ワイントレインで良い思い出を
作ることができて良かったです☺️



ワイントレインの線路のそばには、
こんなにたくさんのワイナリーがあります!

先日飲んだ、
OPUS ONEのワイナリーも✨

ワイントレインでの食事を済まし、
ワイナリーへ🍷

私たちは、
というワイナリーへ行きました♪


まずは、
CHARLES KRUGへ☺️

 

到着するやいなや、
全員に白ワインを渡してくれました!

なんだか色々最高です☺️笑


ワインが眠っている倉庫も見学できました。
中はとても寒く、
一定の湿度を保つため、
時々、霧状の水が噴射されていました。

倉庫を出て、
3杯目のワインをテイスティング🍇

  

そして4杯目🍷

 

テイスティングのワインは、
全て飲みきらなくて大丈夫です。

飲みきれなかったら、
流す用の容器が用意されているので、
そこに流せばOKです♪

もう十分飲んでいる気もしますが…😅
2軒目のワイナリー
RAYMONDへ✨

 

1杯目は、ロゼで
2杯目は、白ワインを提供してくれました✨


RAYMONDは、
家畜を飼育していたり、
果物や野菜を栽培していたり、
とてものどかな雰囲気でした🍅🐓


ヤギがいました🐐


猫ちゃんも🐈

誰か何かくれないかな〜と
思っていうような顔で、
見つめていました♪

こんな感じで、
のどかな雰囲気を満喫していましたが、
工場の中に入ったらびっくり!!!


七色に照らされた圧搾機が!

なんだかゴージャスだな〜と思いながら
奥に歩いて行ったら、
工場とは思えない内装がさらに続きました!


ゴジャスなシャンデリアが飾ってあったり、

  

色が変わる、
バルーンのブドウが上からぶら下がっていたり🍇

 

ワインの味より、
パリピのような雰囲気が気になって
仕方がありませんでした😅笑



ワインナリー見学の後、
ギフトショップの隣にあった部屋は…


壁一面、
ワインボトルでした!

他にも、
ビーカーに色々な香りが入っていて、
パフを押せば香りが嗅げるビーカーが
いくつも並んでいました。

 

ワインの香りが嗅げるのかな〜と
思っていたら、
全く関係ない匂いばかりでした😅


バイオレットって。笑

RAYMONDは、
ワイン以外にも面白い見どころが
たくさんあり、
インスタ映えするワイナリーでした!

この日は、
1日ワイナリーを満喫し、
フェリーに乗って
サンフランシスコまで
帰りました⚓️


----------------------------------------------------

5日目

この日の午後に、
お父さんとお母さんが
帰国する日でした。

午前中は
特に何をするか決めていなかったので、
お土産屋さんやレストランがたくさんある
へ行きました🐚

朝食をここで食べ、
そのあとは、
みんなでお土産探しなどして、
のんびり過ごしました😊

 

Piar 39で
たくさんのフルーツを売っている
お店がありました🍑🍒✨


買って帰れないのが残念です😓


Piar 43まで
海をゆっくり眺めながら
みんなで散歩をしました😊

そうこう過ごしていたら、
あっという間に
お父さんとお母さんの
フライトの時間が近づいてしまいました。

お二人を
空港の搭乗口まで見送りましたが、
やっぱりさよならは
切なくなりますね。

最後は、
思わずお2人に
ハグしてしまいました☺️

今回の旅行を
楽しみにしていたからかもしれませんが、
お2人が、
渡米してから帰国されるまでの
時間が過ぎるのが早く、
びっくりしました😵




今回の旅行は、
予定が結構びっしり詰まった
旅行だったので、
お2人が疲れないか
少し心配でしたが、
私とzonくんより
お2人の方が元気だった気がします!笑

いつもお忙しいお2人ですが、
時間を作って、
アメリカまで会いに来てくれたことに
心から感謝です。

旅行後、
お2人から
"楽しい旅行と思い出をありがとう。
通常の旅行者よりも
何倍も質の高い旅行が楽しめ感謝しています。"
と言っていただけて、
うれしかったです😊




前回書いから、
かなり長い記事になってしまいましたが、
最後まで読んでくださり
ありがとうございました✨

それでは、
今日も素敵な1日を☺️

そしてそして…翌日、
私とzonくんは、
ヨセミテ国立公園へ向かうのでした🚘✨


★今回紹介したこと★


shimika
Instagram:i_am_shimika


Latest