FC2ブログ

Let's take it easy.@サンディエゴ

のんびり 気楽に アメリカ生活

Cancun @Chichén Itzá ・ Cenote Ik-Kil ・ Cenote Suytun

こんにちは!shimikaです。



カンクン旅行 5日目です。
この日は、
の順に向かいました。

HISさんのツアーを申し込み、
ホテルまでHISのバンが
迎えに来てくれました。

カンクンから
車で約2時間。
ちょっと長旅です💦

バスの中、
移動が長くなりそうだったので、
退屈しのぎに本を持参したんですが、
ガイドの方が、
カンペなしで
2時間ずーっと
マヤ文明やチチェン・イッツァの事など、
詳細に話してくださり、
退屈しませんでした。

西暦まで正確に覚えていて、
まるでNHKの歴史番組を
聴いているようでした。笑

こちら
ピラミッドの



入り口から
数分歩いてすぐの所に
ありました!


写真で拝見するより、
実物はとても大きかったです。

エル・カスティージョ全体が、
カレンダーになっているそうです。

エル・カスティージョの正面で
手を叩くと音が反響して
鳥のような声になり
帰ってきます。




エル・カスティージョの正面の階段には、
崇拝されていたククルカンの神様(羽毛を持つ蛇)
の頭部があります。

昼と夜の長さが同じの
春分の日と秋分の日だけ、
蛇の胴体に羽が現れます。




↑の画像は、
ワシとジェガーの神殿 です。

この上で、生贄がされていた
と考えられています。

生贄の方法は、
生贄の手足を2人で抑え、
1人が胸を切り開き、
心臓を取り除きます。

麻酔もなしで、
息がある状態で行われていたと
考えるとゾッとしますよね😰



生贄から取り除いた心臓は、
↑の画像の "チャックモール" と呼ばれている
像の皿の上に置かれます。

画像は、本物の物です。
なので、劣化してしまい、
手と皿がなくなってしまっていますが、
像の中央、腹部のあたりに
お皿があったそうです。



生贄の後は、
生贄の台座の上で、
頭部のみ串刺しにし、
並べたそうです。

なので、
生贄の台座の壁は、
串刺しになったドクロが
びっしり彫られています。

頭部以外の体は、
スープにして
人々に振舞われたそうです。



唯一、
ジャガーの神殿の一部に
色が風化していない
壁画がありました。

今見返しても、
素人の私には、
何が何だかよくわかりません。



↑こちらは、球戯場です。

球戯場の作りもよく出来ていて、
音が反響するように作られています。
なので、
球戯中の音がより大きくなり
ゲームが盛り上がるように設計されています。


球戯場の縦の長さは、
約168m。
その両端に貴族が座る席があります。
168m先の人と話すには、
大声を出しても話が伝わるか微妙ですよね。
ですが、
この球技場の構造は、
音が反響し、
大きくなるように設計されているので、
168m先にいる貴族の人と、
大声を出さなくても会話ができたそうです。



↑地上から 7mの所にあるゴール。
穴も小さいし、
なかなかゴールできなくて、
ゲームが終わらなそう😅

ちなみに、
ゲームで勝ったチームは、
生贄になるそうです。
また生贄!

ガイドさんの解説を聴きながら
を散策しましたが、
事あるごとに生贄が行われてた話を聞き、
年間かなりの人数が
生贄になっていたと思います😓



至るところにお土産やさんが
立ち並んでいます。



かなり手の込んだお土産が
たくさん立ち並んでいます。



どのお土産も値段が提示されていないので、
口頭で値段交渉をします。
たまに英語が少し苦手な方もいたので、
値切りが上手くいかないこともありました。



私は、チチェン・イッツァの露店で
マグネットを $3 で購入しました。

後々気づきましたが、
この値段、かなり安いです。

空港内のお土産やさんでは、
マグネット一個 $15 くらいでした。

値引き交渉など、
ちょっと面倒な部分もありますが、
チチェン・イッツァでお土産購入も
いいかもしれません。




もっと色々購入しとけばよかったな…😭


約2時間程
チチェン・イッツァの散策をしてから、
へ移動しました。
車で約10分と近いです。

セノーテ・イキル 到着して、
まずはお昼をいただきました。


ブッフェスタイルで、
できたてのトルティーヤが席に運ばれるので、
好きな具を選び、
トルティーヤで包んで食べます。



お腹もいっぱいになり、
セノーテ・イキルを散策開始です!



有名で人気のあるセノーテなので、
訪れたセノーテの中でも
特に人が多く、
施設も大きかったです。

  
上からセノーテを覗くのもいいですが、
中に入って見るのも楽しいです。


水着を着用すれば、
泳ぐこともできます。

  

ダイブもできるので、
代わる代わる人が
セノーテに飛び込んでいきます!

私たちは、
十分セノーテ ダイビングを
先日したので、
この日は、泳ぎませんでした。

ツタが上から垂れ下がって、
緑色したセノーテの雰囲気は、
(やった人しか分からないかもしれないですが)
ファイナルファンタジー10の様な世界観でした。


移動です。
移動時間は約1時間です。


について事前に情報収集しなかったので、
実際に行ってみて
とても良くて驚きました!

入り口は、
かなり急で長い階段を降っていきます。


広い部分に出てびっくり!
幻想的な世界が広がっていました。



到着するまで、
どんなセノーテか全く知らなかったので、
到着し、
幻想的な風景に
思わず声を漏らしてしまいました。



天井に開いた穴から、
太陽光が降り注いでいます。



この日は、
生憎の曇り空だったので、
太陽の光は強くなかったですが、
それでも十分幻想的でした。


ドラクエのセーブポイントの様な雰囲気でした。笑

あまり知られていないセノーテ だと思いますが、
幻想的な雰囲気を感じられる
素敵なセノーテだと思います!



今回の旅行でも、
新しい体験や学びを
たくさん得られた、
充実した旅行でした。

特に
7色に変わる
エメラルドグリーンのカリブ海が
素晴らしく、
カンクンは、
パーフェクトなリゾート地だと思います。

日本からも遠いですが、
ぜひまた、
カリブ海でダイビングしたいです😊

それでは、
最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

今日も素敵な1日を✨



★今回紹介したこと★



shimika
instagram:i_am_shimika

スポンサーサイト

Cancun @Isla Mujeres

こんにちは!shimikaです。

今回は、
カンクン旅行 4日目 について
書いていきます。

この日は、
ツアー会社を利用せず、
カンクンからフェリーで約40分程の所にある
離島のイスラ・ムへーレスに行きました。



まずは腹ごしらえ、
朝食でルームサービスを利用しました!


 
オール・インクルーシブのホテルの特権です✨
好きなフルーツを
朝からたくさん食べることができ、
嬉しいです♪

さて、
イスラ・ムヘーレスまでは、
コスメル島に向かう時にも利用した、
フェリーで向かいます。


コスメル島の時のフェリーより、
小さいフェリーでした。

私たちは、
プラヤ・カラコルというフェリー乗り場を
利用しましたが、
フェリー乗り場と
チケット購入場所が
とても判りづらかったです😅

フェリー乗り場は、
というシーフードレストランの
中を通りきった先に
あります。

↓mocambo の入り口


チケット売り場は、
先ほどのレストラン 
mocambo の右手にあります。

↓チケット売り場入り口


フェリーに揺られて、
約40分で
イスラ・ムヘーレスに到着しました。



イスラ・ムヘーレスは、
小さな島なので、
ゴルフカートでの移動が主流です。

なので、
私たちも
ゴルフカートを1日レンタルし、
イスラ・ムヘーレスを
一周することにしました。

まず、
イスラ・ムヘーレス
の西側にある白い砂のビーチ




エメラルドグリーンの海と
真っ白なビーチが綺麗です!



遠浅で、波も穏やかなので
沢山の子ども達が
海水浴を楽しんでいました。



ビーチパラソルとチェアーをレンタルして、
のんびり綺麗な海を眺めていたかったですが、
次のポイントへ移動しました。


島を半周して、
南側にある
にやってきました。





ガラフォン公園の入り口は、
地味だったので、
一回通り過ぎてしまいました。笑



公園の入り口には、
チケット売り場があり、
やりたいアトラクションのチケットを
購入して、入場します。



ガラフォン公園では、
ビュッフェやカヤック、ジップライン、
シュノーケルなどアトラクションが
豊富でした。



私たちは、
シュノーケルのチケットを購入しました。

シュノーケルのチケットだけでも、
ロッカーとバスタオル(1人一枚)
を無料でレンタルできました。

更衣室は、
扉がない所もあるので、
ホテルから着用して行くことを
オススメします。

無料のシャワーも
完備されていました。


とにかく
海の青さが際立っています!



海の色が綺麗すぎて、
絵の中にいるようです。

さて、
絵の様な海で
シュノーケリング開始です!  

サンゴ礁の近くに
お魚が沢山いました。


お魚を追いかけたり、
GoProで撮影を楽しんだり、
約50分くらい
シュノーケリングを
楽しみました♪

シュノーケリングも楽しいですが、
やっぱりダイビングの方が
自由度が高く、
マウスピースも機能が高く、
呼吸がしやすいので、
ダイビングの方が
正直、楽しかったです😅



ジップラインも楽しそうだったので、
やってみたかったな。



公園内には、
ハンモックはもちろん、
チェアーなども沢山あり、
のんびり過ごすことができます。

午後になると、
イルカと遊ぶツアーを申し込んだ方々の船が、
公園に到着し、
人が増えるので、
午前中に行った方が
楽しめると思います😉

お昼に向かう途中、
下校中の中学生?が
歩道に沢山いました。

皆、制服を着用していました!

えんじ色のジャージを着用した
生徒も歩いていて、
日本の中学生のようでした。笑
懐かしい。

 
(GoProで撮影したので、
画像が小さくてごめんなさい。)

お昼は、
フェリー乗り場近くの
いただきました。
  

カリブ海を眺めながらの
ピニャコラーダ🍹
贅沢です😭



zon君は、
フローズン マルガリータ
を注文しました。



メキシカンの中でも好きな、
セビーチェを注文。
ボリューム満点で、
エビもプリプリで
美味しかったです。


 
昼食を済ませてから、
を散策。

フェリー乗り場があるメイン通りから、
内陸へ2ブロック先にある通りです。


小さなレストランや、
お土産やさんが立ち並んでおり、
賑やかで
歩いているだけでも
楽しかったです。



メキシコらしいカラフルなお店も多く、
お土産探しに良い通りだと思います。

私たちは、
フェリーの時間が迫っていたので、
ゆっくり散策できなかったのが残念です。


この日も
あっという間に
カンクン 4日目がすぎてしまいました!

イスラ・ムヘーレスは、
のんびり過ごすには、
最適な離島だと思います♪

ゴルフカートの運転も、
気持ち良い風を感じながら、
綺麗な海を見ながら運転出来たので、
楽しかったです😊




ちなみに、
メキシコは、
日本のアニメが人気なので、
日本のアニメTシャツなどを着ると
声をかけられます!

この日は、
妹が日本で購入し、
プレゼントしてくれた
ドラゴンボールのTシャツを
着ました😄

さて明日は、
いよいよチチェン・イッツァに向かいます!

★今回紹介したこと★



shimika
Instagram:i_am_shimika
USA

Happy New Year 2019

明けましておめでとうございます🎍
shimikaです。

気ままな更新のブログですが、
いつも読んでくださり、
ありがとうございます。
今年も気ままな更新ですが、
どうぞ宜しくお願いします😊

下の写真は、
2019年を迎えた時の
サンディエゴのダウンタウンの夜景です。


サンディエゴの夜景を
ゆっくり眺め、
改めて、この街に来れて
良かったと思いました。


大晦日は、
サンディエゴで除夜の鐘を撞いてきました。


シェルターアイランドにある、
夜11:30〜 除夜の鐘を撞くことが出来ます。


11:30pm 丁度に到着しましたが、
並んでいたのは20人程度で、
すぐに鐘を撞くことが出来ました。

鐘を撞いたあとは、
ダウンタウンの夜景を眺めながら、
年越しをしました。

サンディエゴは、
華やかなカウントダウンイベントが
なくてちょっと寂しいです😅
なので、
少し日本の年末年始が
恋しくなりました。


2019年も
皆さまにとって、
笑顔が溢れ
実りある一年に
なりますように✨

素敵な一年を!

★今回紹介したこと★

shimika
Instagram:i_am_shimika

Cancun @Eden • Dos Ojos • Tulum

こんにちは!shimikaです。

今回は、
カンクン旅行 3日目 について
です。

2日目同様、
ツアー会社の
ツアーをお願いし、
の順に行ってきました!




朝8:00にホテル前に
イグアナダイバーズさんが、
迎えにきてくださり、
プラヤ・デル・カルメンから
車で約30分のところにある、
セノーテのエデンに
向かいました。

一歩セノーテの入り口に入ると、
道もほとんど整備されていない、
自然のままのジャングルに
到着します。



早速、
車から降りて、
エデンを見に行くと
透明度が高いセノーテが
ありました!


透明度が高いので、
水の底の様子も見ることができます!

そして、
ジャングルの木々が反射されていて、
綺麗です。
 
この日は、
カンクンの旅行でやりたかった事の1つ、 
セノーテでダイビングをするために
来ました✨

これから
この綺麗な泉の中を探検できると思うと、
ワクワクした気持ちが
溢れ出てきてしまいそうでした😊


ダイビングの準備を済ませ、
セノーテ エデン に向かいます。

幅が狭く、少し急な階段を降りて向かうので、
転ばない様、
注意した方が良いかと思います。



エントリーは、
階段からダイブ!
 


セノーテの中は、
太陽光が当たり、
泉の色が
エメラルドグリーンでした。

この日の朝、
厚めの雲が空を覆っていましたが、
エデンに到着後、
少しずつ晴れてきてくれました🌤


ガイドのダイバーさんに続き、
1列に並んで、
セノーテの中を進んでいきます。

エントリー口は、
太陽光が当たり、
明るいですが、
奥に進んで行くと
写真の様に真っ暗です。

なので、
1人一本ずつ懐中電灯を持ちながら
泳いで進んでゆきます。


セノーテの中は、
鍾乳洞が沢山あるので、
地面や天井に体や手足が当たらない様、
中性浮力を保ちながら、
ゆっくりと進みます。

また、
セノーテ内の地面の砂をフィンで扇いでしまうと、
波がないセノーテでは、
砂がなかなか沈殿しないので、
視界が悪くなってしまい、
他のダイバーの方々の迷惑になってしまいます。

海とは違う注意点があり、
ダイビングの学びにもなりました。

さて、
どんどん進んでゆくと、
明るい場所に到着です1


上を見上げると、
眩しい光のカーテンが
迎えてくれました!

晴れてくれたお陰で、
素晴らしい光のカーテンを
拝見することができました。



水草の間から漏れる
太陽の光は、
幻想的で、
いつまでも眺めていたかったです。

 
遠くから
光のカーテンを眺めると、
岩に光が反射していて綺麗でした。



  
今回、
親切な友人がGoProを貸してくださり、
水中の様子を撮影することができました。
まだ使いこなせなくて、
ピントが合っていないのが残念です。
ごめんなさい😣

エデンでも、
昨日コスメル島でのダイビングでも見れた
ハロックラインを見ることができました!
朝一でエデンに来れた特権です♪


約50分程のダイビングを終え、
ウェットスーツを着たまま、
次のセノーテ ドス・オホスに
向かいました。

エデンから次のドス・オホスまで、
車で約40分です。

 

ドス・オホスは、
エデンよりも大きいセノーテです。

エントリー口が
West と East の2箇所があり、
今回私たちは、
East からエントリーしました。



駐車場から、
セノーテに向かう階段が長く、
ダイビング後、
重ーいタンクを背負いながら
この長い階段を登るのか…と
潜る前から
皆少し憂鬱になりました。笑



でも!
ドスオホスに到着し、
素晴らしく透明で、
どこまでも青いドス・オホスを目の前にしたら、
そんなこと忘れてしまいました。
 

ドス・オホスでは、
決められた範囲ですが、
スノーケリングが
できます。



スノーケラーの人たちと
同じエントリー口から
出発です!


水中に潜ると
辺り一面美しすぎて、
潜るだけで楽しいです。



ドス・オホスも
エデン同様、
進んで行くと真っ暗です。

エデンより、
鍾乳洞が多かった気がします。



貝の化石などもありました。

半分程進んできた所、
ガイドの方が浮上の合図を
したので、
浮上すると、
巨大な鍾乳洞が
天井一面に広がっていました。



ぷかぷか浮かびながら、
ガイドさんの鍾乳洞の解説を
聞きます。

なんと、
頭上の鍾乳洞に、
コウモリが沢山住んでいました!



鍾乳洞の所々に
黒い塊があるのが分かりますか?


GoProはズームができないのが、
残念です😢 



赤い丸の中に
コウモリの家族がいます。
大人のコウモリでも小さくて、
可愛らしかったです。

ドス・オホスでのダイビングも
約50分程楽しみました♪

ダイビング後、
イグアナダイバーズのガイドさんが
用意してくださったランチを
皆でいただきました🍴



メニューは、
チキンタコスでした♪

ドス・オホスは、
人気があるセノーテの様で、
ドスオ・オホスグッズが
販売されていました。



Tシャツのデザインが、
メタルチック。




2つのセノーテのダイビングを
楽しんだ後は、
マヤ遺跡の
向かいました。

ドス・オホスから
車で約30分の所にあります。

チャンカナブ国立公園、
セノーテでの入場でもそうでしたが、
メキシコで施設に入場する際、
入場料支払済の証明のために、
紙のバンドが腕に巻かれます。

トゥルム遺跡の入場の時も
腕に巻かれて、
腕が紙のバンドだらけになります😅


 
日本の音楽フェスを
彷彿とさせる
紙のバンド。  



大きな入場ゲートを通り過ぎ、
遺跡の中に入ると、
草木しかない
広ーい空間が広がっています。



遺跡の数は、
そこまで多くなく、
2時間もあれば
遺跡内を
一周することができます。



遺跡の周りには、
ロープが囲ってあり、
遺跡の中に入ることはできません。




各遺跡の前に、
遺跡の説明や
昔の使用用途が記載されている
看板があるんですが、
スペイン語だったので
読めず…💧
なので、遺跡の説明ができません😅


 
トゥルム遺跡は、
海岸に面しており、
水着を持参すれば、
海水浴を楽しむことができます♪
結構多くの方々が、
海水浴を楽しまれていました🏖


トゥルム遺跡には、
イグアナが沢山いました!

どのイグアナたちも
遺跡周辺は、
人間が近寄れないことを知っている様で、
遺跡周辺に沢山いました。



カンクンに来て
初めてイグアナを
見ましたが、
思っていたより小さくて、
口をパクパクしている仕草が
可愛かったです。

そして、
見てこともない
タヌキの様な
アライグマの様な
レッサーパンダの様な
動物もいました!



と呼ばれる動物だそうです。
人に慣れている様で、
かなり近くまで
近寄ってきてくれました♪


この日は、
なんだかんだ、
あっという間に
1日が過ぎてしまいましたが、
充実感でいっぱいでした😊



これも、
楽しいツアーガイドをしてくださった、
イグアナダイバーズさんのお陰です✨



昨日と今日、
私たちのガイドを担当してくださった、
日本人のRioさん。
明るく、気さくな方で、
お話が面白く、
移動中の車中も
私たちを
楽しませてくださいました😊

また、
プラヤ・デル・カルメンで
ダイビングする際は、
是非また
イグアナダイバーズさんに
ダイビングのツアーを
お願いしたいです✨


名残惜しいですが、
この日の夕方、
プラヤ・デル・カルメンから
カンクンに移動しました🚗


プラヤ・デル・カルメンから
カンクンまで、
車で約1時間程です。


カンクンは、
かなり賑わっている街で、
到着してその賑わいにびっくりしました!

久しぶりに
ホテルらしいホテルに
宿泊できるのも嬉しい😂笑


4日目は、
イスラ・ムへーレスという
島に行きます🛳

それでは、
今日も素敵な1日を✨



★今回紹介したこと★


shimika
Instagram:i_am_shimika

Cancun @Cozumel

こんにちは!shimikaです。

先日、
冬休みに入ったので、
メキシコのカンクンに
行ってきました🏝✨

最近、
日本でも人気があるカンクン。
エメラルドグリーンに輝くカリブ海や
遺跡、セノーテなどなど
見所がたくさんある
素晴らしいリゾート地でした!


サンディエゴの冬は、
意外と朝晩は少し冷えるので、
Tシャツ一枚で過ごせる
カンクンの温暖な気候は、
嬉しかったです😄


さて、
今回の簡単な旅行の日程は、
こちらになります。
(➡︎内は移動手段)

【1日目】
  • サンディエゴ➡︎飛行機➡︎カンクン (約8時間・TXのダラスで乗継ぎ)
  • カンクン国際空港➡︎車(ツアー会社送迎)➡︎プラヤ・デル・カルメン(約1時間)
  • プラヤ・デル・カルメン泊

【2日目】
ツアー会社利用
  • コスメル島で2ダイビング
  →強風のため、
    Chankanaab Beach Adventure Park で1ダイブに変更
  • プラヤ・デル・カルメン泊

【3日目】
ツアー会社利用
  • セノーテ・エデン でダイビング
  • セノーテ・ドスオホス でダイビング
  • トゥルム遺跡
  • プラヤ・デル・カルメン➡︎車(ツアー会社送迎)➡︎カンクン
  • カンクン泊

【4日目】
  • カンクン➡︎フェリー➡︎イスラ・ムへーレス(約40分)
  • Garrafon Park でスノーケリング
  • Playa Norte ビーチ
  • イスラ・ムへーレス➡︎フェリー➡︎カンクン(約40分)
  • カンクン泊

【5日目】
ツアー会社利用
  • チチェンイッツァ遺跡
  • セノーテ・イキル
  • セノーテ・スイトゥン
  • カンクン泊

【6日目】
  • カンクン➡︎タクシー➡︎カンクン国際空港(約45分)
  • カンクン国際空港➡︎飛行機➡︎サンディエゴ(約8時間・TXのダラスで乗継ぎ)






今回は、
1日づつ紹介していきます😊

1日目
プラヤ・デル・カルメンに到着したのは、
深夜12時を回っていたので、
ホテルに到着してすぐに就寝しました。

-------------------------------------------------------
2日目

朝 7:40 にツアー会社の方と
フェリー乗り場近くで待ち合わせ。



プラヤ・デル・カルメンでのツアーは、
日本人の方が経営している
お世話になりました。

黄色とブルーのフェリーに乗って、
コスメル島に向かいます。



想像より大きいフェリーで、
中も豪華でした。

中で過ごしてもいいですし、
外にも席があるので、
外の席でも過ごせます。

私たちは、中で過ごしましたが、
エアコンの風が少し強く、
寒かったです😅



この日は、
コスメルの港から、
ボートダイビングの予定でしたが、
生憎、
北からの強風がおさまらず、
港が閉鎖され、
ボートダイビングができない状況でした。

なので、
予定を変更し、
ビーチダイビングをしました。


フェリー乗り場から、
タクシーで約20分で
に到着です。



想像以上に大きい公園でした!
ダイビング後に公園内を散策したので、
後ほど、公園については紹介します😉



この日はとにかく
風が強い!!


↑画像のヤシの木で風の強さが
伝わりますか?



遊泳禁止の赤い旗も出ていました💦

高い波ではないのですが、
風が強いので、
水面は荒れ気味でした😿

天気は最高で、海は綺麗なエメラルドグリーンなのにな。
でも、
潜ってみると、
水中は穏やかでダイビングしやすかったです😊



チャンカナブ国立公園の
見所の1つ、
マリア像と一緒に。

もう1つの見所の
GLAYのTERUさん...
じゃなくて、
キリスト像とも一緒に✨



キリスト像は、
かなり長身でした!

コスメルの海には、
海洋生物もたくさん
いました🐠🐠



↑こちらは、
ジョーフィッシュさん。
普段は、砂の中に隠れていますが、
終始、姿を見せてくれました。




↑こちらは、ウツボ。
体の模様が、すごい!
動きも奇妙なので、
長時間見ていられないです😅



↑こちらは、
透明なエビ。
名前はよくわかりません😅



↑こちらは、バラクーダ。
歯が少し怖いです。



↑巨大なヤドカリ発見!
貝の部分だけでも
かなり重かったです。



魚の大群にも遭遇しました!
太陽の光に反射して、
キラキラと綺麗でした✨

実は、
チャンカナブ国立公園には、
セノーテがあります!

海と繋がっているので、
海からダイビングしたまま
行くことができます。

この日は、
貸切ダイビング状態だったので、
水と海水が混ざり合っていなかったようで、
綺麗なハロックラインを
みることができました!

fc2blog_20181221134930b47.jpg

ハロックラインとは、
淡水と海水の層のことです。

近くで見ると、
ぐにゃぐにゃなので、
よくわかりませんが、
少し離れると
綺麗なラインが現れ、
わかりやすいです。

fc2blog_20181221134905976.jpg 
見事なグラデーションです!

まさかセノーテに繋がっているとは
知らなかったので、
セノーテにも行くことができ、
ラッキーでした♪

この日のダイビングは、
貸切状態だったので、
ゆっくりと1時間以上も
ダイビングしていました。

透明度も高く、
海洋生物もたくさんいたので、
次回はぜひボートダイビングしたいです!



さて、
ダイビング後、
ツアー会社の方が用意してくださった
昼食をいただき、
少し休憩をしてから、
チャッカナブ国立公園内を散策しました。



 
 
公園内にもセノーテがありました!
その上をジップラインで渡ることができます。


セノーテ前には、
コスメル記念撮影スポットがあります。
"Z"と"M"の間に立って、
"U"のポーズをして、
撮影すると、
COZUMELの完成です!


大きくはありませんが、
ワニも数頭いました!



浅瀬の海岸もあり、
小さな子ども達が
楽しそうに泳いでいました。



プールも併設されていていました。



イルカと遊べる
大きな施設も!

 
ツアーガイドさんが言っていましたが、
イルカと遊ぶには、
なかなか良いお値段がするそうですが、
まるでイルカの飼育委員さんの様に、
イルカに乗って泳いだり、
キスしてもらえたり、
楽しいそうです。

魚を欲しそうにしている
イルカ達が可愛いです♪




こちらは、
遺跡のレプリカですが、
ジャングルの中に
たくさんのレプリカの遺跡があり、
まるで、遺跡の中を歩いている
気持ちになれます。

 
かなり強大な
マヤカレンダー!

 
↓陶芸品を作る釜かな?


マヤの人たちの生活の様子を再現した、
家や楽器、食器などなども
置いてありました。

マヤの人たちは、
サウナに入る習慣があったそうで
石で作られたサウナがありました。



伝統的なマヤのサウナ体験を
することができます。


公園内では、
イグアナに何度か遭遇しました。
目だけこっちを見て観察しています。

木と体の色が似ていたので、
見つけるのが難しかったです。




この日は、
天気が良かったので、
太陽光の角度によって
色が変わるカリブ海が
とてもとても綺麗でした。

薄いグリーンの時もあれば、
濃いエメラルドグリーンの時も。
いつまでも眺めていたいな〜
と思っていたら、
まさかまさか、
強風のため、
公園が2pmで閉園になり、
予定より早く、
行きでも乗ったフェリーに乗り、
プラヤ・デル・カルメンに帰りました。



↑プラヤ・デル・カルメンのメイン通りは、
5番街です。

若干、渋谷の様な感じがします。笑
ギフトショップだけでなく、
ショッピングモールや日用品を売っているお店もあり、
地元の方々も利用している様でした。

この日の夕食は、
ツアーガイドさんがオススメしてくれた、
イタリアンレストラン
"Romeo"



お店のHPはありません。
場所は、
5番街と10番街の間の4番通りにあります。

プラヤ・デル・カルメンには、
イタリアからの移民が多く、
メキシカンレストランだけでなく、
イタリアレストランも
沢山あるそうです。





ガイドさんより、
”予約無しの場合は、
開店時刻後すぐに行った方が良いですよ。”
とうかがっていたので、
開店時刻の5pm頃に行きましたが、
小さなお店の席は、
既にほぼ満席でした!

タコのカルパッチョを注文。
大きい平皿一面にタコが!



アスパラのホワイトワインソースの
パスタも美味しかったです!
太麺だったので、
ソースが良く絡みます。



フィッシュフライを注文したところ、
The インスタ映えの商品がきました!



ボーリューム満点すぎる😂



右のトマトベースのソースと一緒に
いただきました。
どの食材もプリプリで美味しかったです😋

美味しくて、
サービスも良いお店を紹介していただき、
感謝です。

Romeoからホテルに帰る途中、
5番街を散策していると、
アイスやジェラート屋さんが
たくさんあります。

ガイドさんが、
Aldo'sというジェラート屋さんが、
地元で人気のジェラートショップと
お昼に言っていたのを
思い出し、
行ってみました。



早速
カラフルなジェラートが
お出迎えです。



ジェラート以外にも
アイスキャンディーなどなども
ありました。


   
色々な味を食べてみたいと
思いましたが、
お腹がいっぱいだったので、
1scoopだけいただきました。


試食して、
さっぱりしていて
美味しかったライムにしました♪



到着してまだ1日程度ですが、
コスメル島から眺めた、
カリブ海の美しさに
私の心はもう奪われていました☺️

この日の翌日は、
エデン、ドスオホス、トゥルム遺跡 に
向かいます!

★今回紹介したところ★



shimika
Instagram:i_am_shimika

Latest